冷え性に良い服装

冷え性を改善するための方法は色々あります。お風呂に入ることや食事内容を見直すことなど色々な方法があります。そのほかにも、しっかりと睡眠をとること、軽い運動をすることなどが冷え性には効果的です。

 

では、ここで冷え性対策として効果的な服装についてご紹介したいと思います。冷え性の方の多くは薄着をしていたり、体を締め付けてしまう服装の方が多く見られます。冷え性の方は、服装にも気を付けなければさらに体を冷やしてしまうので注意が必要です。

 

冷え性の方の服装のポイントは重ね着をするという事です。重ね着をすることで、温かい空気が衣類と衣類の間にたまりますので、保温効果を高めてくれます。衣類1枚で着用するのではなく、中にシャツなどを1枚着ておくことをお勧めします。一番下のシャツは吸水性の高いものが好ましいです。

 

もう一つのポイントは首を温めるということです。首は、重たい頭を支えているため、常に筋肉が緊張した状態となっています。そのため、血液が滞りやすい部位となっているので、スカーフやマフラーなどを使用して温めるようにしてあげましょう。

 

最後のポイントは脚をしっかりと温めることです。脚は心臓から最も遠い位置にあるため、血液の循環が悪くなりがちです。

 

そのため、外気の温度と同じくらい冷えてしまうので、タイツや靴下を履いて冷えから守ってあげることが大切です。冬にはブーツを履く女性が多いと思いますが、このブーツ選びが非常に重要です。

 

ブーツによってはふくらはぎを締め付けてしまうタイプのものやヒールが高いものがありますが、これは血流を悪くさせる恐れがあるので、冷え性の方はできるかぎり避けたほうがいでしょう。このように冷え性の方は服装にも気を配って、冷え性対策をとっていくことが大切なのです。

 

冷え性改善サプリメントランキングへ