脂肪が落ちる順番は男性と女性じゃ違う?

男性と女性では、脂肪がつく順番も落ちる順番も違うといいます。基本的に脂肪は、つきやすい部位から増えていき、つきにくい部位は最後に脂肪がつくことになります。当然のようですが、これを脂肪がつきやすい順番や落ちやすい順番を意識すると、ダイエットに役立てることができるでしょう。ここでは、男性と女性の脂肪が落ちる順番についてお話します。

 

男性の脂肪が落ちる順番
男性の場合、脂肪が落ちる順番は、肝臓の次に内臓脂肪、最後に皮下脂肪がくるといわれています肝臓といえば、生きるためのエネルギーとして脂肪を貯蔵しておく場所です。その脂肪から真っ先に落ちていくのですから、過激なダイエットは禁物です。

 

因みに、内臓脂肪とは内臓のまわりに蓄えられる脂肪で、皮下脂肪は皮膚の組織下に蓄積される脂肪のこと。二の腕や太もも、ふくらはぎ、ヒップなどの脂肪は、皮下脂肪といえます。

 

女性の脂肪が落ちる順番
女性は男性より女性ホルモンが多い生き物で、その影響を受けて脂肪の落ち方やつき方が男性と異なります。女性の脂肪が落ちる順番は、一般的に皮下脂肪、内臓脂肪、肝臓脂肪だといいます。女性は皮下脂肪を脂肪として蓄える傾向にあるため、太ももやヒップ、バスト、二の腕などがふっくらしやすいのです。

 

男性がウエストから痩せやすいのに対し、女性はウエストの脂肪が一番には落ちにくく、ポッコリお腹が気になっている人にはストレスとなるでしょう。ただ、ダイエットを継続していくことで余分な脂肪は順を追って落ちていきますから、焦らず気長に構えてダイエットを行うことです。もちろん、無理なダイエットは逆効果になってしまうこともあるため、健康的なダイエットを続けていくようにしてください。